>  > 最初はなかかな打ち解けなかったのです

最初はなかかな打ち解けなかったのです

店も決めずにぷらぷら歩いていたら店の前でたむろしている客引きのおじさんに誘われて店内へ、せっかちなのですぐに案内できる女の子をチョイスします。対面してすぐにソープ嬢が勝手に先にスタスタ歩いて行っちゃうので、ただただ私は無言で後をついて行きプレイルームへ。その時点で今回はダメかもしれないと腹をくくります。プレイルームに着くと、暫くベッドでトークするもなかなか噛み合いません。それでも服を脱がせてもらう段になってから、なんとなくスムーズになっていきました。素っ裸になると即尺が始まり、気がつけばソープ嬢もパンティ一枚になっています。上から見下ろすおっぱいも大きくて、かなりそそります。からみつくようなバキュームフェラチオでがまんできなくなると、「先に入れる?」なんて言うのでそのままバックから合体しました。ローションおまんこでも味があっておいしいというか、からみつくひだひだが心地よくてすぐに発射しました。

[ 2015-07-16 ]

カテゴリ: ソープ体験談